原発事故の政府調査委が中間報告

印刷

   福島第1原発事故に関する政府の事故調査・検証委員会(委員長、畑村洋太郎・東京大名誉教授)は2011年12月26日、中間報告書を公表した。政府や東京電力の事前対策の不備などの問題的を指摘している。

   事故調は今後、菅直人前首相からの聞き取りなどを進め、2012年夏までに最終報告をまとめる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中