金正男氏日本のネットで意外な人気 風貌親しみやすく、「友達になりたい!」

印刷

   故金正日総書記の長男、金正男氏(40)が交流サイト「フェイスブック」にページを開設していた可能性がある、などとメディアが報じたところ、「友達になりたい!」「正男が後継者ならいいのに!」などといった好意的な書き込みが多数ネット上に出ている。

   ただ、正男氏とみられるページは削除されてたのか見当たらず、真偽ははっきりしない。

「おまえ、太っているな」などとやりとり?

   朝日新聞などによると、長男の正男氏とみられる写真が「フェイスブック」に大量にアップされていることがわかった。ページを開設したのは「Kim Chol」と名乗っているが、プロフィールや居住地をマカオとしていることなどから正男氏が開設した可能性が高いという。

   ページは削除された可能性があるが、ここで正男氏は、息子のキム・ハンソル氏とみられる少年と「友人」登録し、「おまえ、太っているな」などとやりとりをしたり、故・金正日総書記の後継者の金正恩氏を風刺した画像を「お気に入り」 に登録していたという。また関心事として、拉致被害者の曽我ひとみさんの夫のジェンキンスさんらの名前を挙げているそうだ。

   このニュースにネットの掲示板やブログでは、正男氏の写真を集めてアップし、

「俺もfacebookやってみようかと一瞬思った」
「僕も正男さんとお友達になりたい!」

などと歓迎ムードが広がった。掲示板「2ちゃんねる」にもスレッドが立ち、いつもならば反北朝鮮の書き込みが多くなるのに、

「正男w相変わらずやることが面白いなあ」
「マサオくんとなら友達になれる自信があるぜ」
「正男さんが後継者なら、北朝鮮の好感度アップなんだけど」

などといったコメントが多くついている。

安否が気がかりという心配の声も

   ネットユーザーの中に正男氏ファンがいるのは、悪人に見えない親しみやすい風貌に加え、不法入国がばれ、成田で強制送還されるといった抜けた一面かららしい。また海外で日本のマスコミに追いかけられしぶしぶインタビューに答える様子や、アニメやゲームのオタクといわれていることも「好感度」の理由だ。「世襲には反対だ」という意見を述べたとされる報道もあって、これまで日本人がもっていた北朝鮮の指導者層とはイメージとまったく異なるとし、人気が上昇したらしい。

   一方で、「2ちゃんねる」内では、正男氏が故・金正日総書記の告別式に出席したという情報もなく、現在は行方がわからない状態だとし、

「あれだけ自由に生きてきて、発言もしてきて、北朝鮮の危険人物になっていて粛清されるのではないか」

などと心配する声も出ている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中