中井洽衆院議員に脅迫状と小指?届く

印刷

   朝日新聞などの報道によると、中井洽・衆院予算委員長(民主)の衆院第1議員会館にある事務所に、切断された手の小指のようなものが入った瓶や脅迫状が2012年3月12日、届いた。

   広島県内の右翼団体幹部名が差出人となっており、警視庁麹町署が脅迫容疑で捜査しているという。脅迫状には、「皇室を政争の具にした」などと書かれていたと複数のメディアが報じている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中