「秋元康に嫌われていたのかな」? AKB48元8期生のつぶやき

印刷

   AKB48の元8期生・石井彩夏さんが個人ブログに「秋元(康)さんに嫌われてるのかな?」と書いたことがインターネット上で話題になっている。

   オーディション合格後間もなくグループ卒業という不運な道をたどった石井さんだが、秋元氏の「好き嫌い」で決まった運命だったのだろうか。

「男の子と遊んだりしてなかったのにこの仕打ち」

   石井さんはAKB48の8期生として2009年4月にグループに加入した。しかしそのわずか8か月後の12月、研究生をさらに振り分けるための「セレクション審査」に不合格となり、強制的にグループ卒業となってしまったメンバーだ。

   現在は芸能活動を行っていないが、ブログを開設しており、12年1月28日に「みなさんの誤解をとく!!!!」という記事を更新した。

   記事では異性問題でグループを辞退した平嶋夏海さん、米沢瑠美さんの件がショックだ、とした上で、「わたしがAKBだったころ、まじで男の子と連絡とか遊びとか一切してなかった」と言い切っている。

   そして「8期生は態度が悪かった」などと書いているメディアに対し「あたし一切そんなことしてなかった」と反論。遅刻もほとんどせず、学校生活よりもAKBの活動を重視するほど頑張っていたが、上手くいかなかった。

   当時のことを、「AKBから離れて痩せたわけよ、ショックなあまり 学校も行けなくなった。逆にね 私の生きがいは、AKBの頑張りの一つしかなかったわけよ、なのにこの仕打ち 恐ろしいものですわ…」と振り返る。

   そして「てかさ… あたし完璧に秋元さんに嫌われてるのかな?AKB去った後もさ…何回かお会いしたんだが…あんまりイマイチだったわけよ…」と暴露した。しかし芸能界は理解できない世界だから責めても無駄で、今やっと気持ちが落ち着いたのでブログも更新できている。これからもブログ上でよろしく、と記事をしめくくっている。

「問題児」のせいでとばっちり受けた?

   このブログが3月14日に2ちゃんねるに引用され、AKB48ファンの間で盛り上がった。「負け組の負け惜しみにしか見えん」「純粋な未練じゃないの」「まあせっかくアイドルになれると思ったのに辞めさせられたんじゃこうなるわな」など批判や同情の声が交錯する。

   中には、「秋元は研究生程度は眼中にねえだろ 普段から接することがないんだから嫌いになりようがない 『戸賀崎(AKB48劇場支配人)に嫌われてた』ならリアリティもあるが『秋元に嫌われてた』は妄想もいいところだ」とクールに分析した書き込みもある。2ちゃんねるで突然話題になり訪問者が急増したからか、石井さんは3月15日現在ブログを閉鎖してしまっている。

   ちなみにAKB48の8期生は2009年4月のオーディションで15人合格するも、10年10月にはただ1人残っていた佐野友里子さんがセレクション審査に不合格となり、現在誰もグループにいないといういわく付きの世代だ。男性ファンとのプリクラが流出した西川七海さん、個人サイトでメンバーや運営に対する愚痴をつづっていた杉山未来さんら「問題児」が多かったとされ、ファンからは「黒歴史」とも言われている。

   11年3月に発売された「FLASH増刊 まるっとAKB48スペシャル」では戸賀崎智信劇場支配人が

「僕のなかでは研究生って頑張ることが前提なんです。ところが、8期は違ったんですよ。ファッションでやってるというか。『私、AKB48の研究生なんだよね』みたいな。夢に向かってまっすぐな気持ちがなかった。忙しいって言ってレッスンに来なかったり...もうめちゃくちゃでしたよ。もちろん、なかには頑張ってるコもいたんですけど(中略)ヘンな影響が9期以降に及んでしまうと感じたので、延焼する前に鎮火させたんです」

と語っている。

   一部の「問題児」のせいで、石井さんも冷や飯を食わされてしまったのかもしれない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中