泉ピン子「何だ素人、コラ!」 上田兄罵倒でブログ「炎上」騒ぎ

印刷

   女優の泉ピン子さん(64)がバラエティ番組内で、くりぃむしちゅー上田晋也さん(41)の兄について代役ぶりが素人過ぎると罵倒し、騒ぎになっている。ピン子さんのブログには、批判的なコメントが相次ぎ炎上している状態だ。

「お前ので出られるわけないだろ! 本当にもう」

番組で「お前の年収を1日で稼ぐよ」

ブログは休止中だが…
ブログは休止中だが…

   泉ピン子さんは、2012年4月6日夜放送のフジテレビ系「ペケ×ポン」に超大御所ゲストとして紹介されると、いきなりこう言って頭を叩いた。相手は、ポリープ手術で入院した司会の上田晋也さんの代役を務めた兄の啓介さんだ。

   啓介さんは、映像制作会社を経営しながら、地元の熊本県でラジオ番組の司会などもしている。しかし、中央のテレビではまだ素人というわけらしい。

「くだらねえこと、ペラペラペラペラ」「お前、似てりゃいいってもんじゃないんだ、テレビは」「面白くないんだよ。お前は、熊本引っ込んでろ、本当に」

   続けざまに、こうまくしたてる。「超大御所」にこう罵られて、啓介さんはただ苦笑いするしかなかった。

   啓介さんがクイズの進行を仕切ろうとするたび、ピン子さんは、「あ、そう。つまんない」「うるさいよお」「何だ素人、コラ!」などとからかった。「こんなものには、公共の電波使わせてもったいない」とも言い切った。

   料理を食べたことの有無を啓介さんが聞くと、「だれに言ってんだ? お前よりはるかに収入は何千倍も稼いできたよ。お前の年収を1日で稼ぐよ」。さらに、話を差し挟もうとする啓介さんに、「あたし、役者って消せるのよ、人間を。嫌いだったら」と脅す仕草をみせた。

   こうした過激な発言に対し、05年まで続けられていたピン子さんのブログのコメント欄に、批判の書き込みが相次いだ。「一般人を馬鹿にしないでください」「全く面白くないし、ムカついてくる」「ちょうし乗るな」といった声が多く、ブログ休止中にもかかわらず炎上状態になっている。

「ピン子は元々そういうキャラだろ」と擁護も

   もちろん、バラエティ番組だけに、こうした過激な発言も演出に過ぎない可能性はある。実際、上田啓介さんが登場したときは、出演者らが一斉に司会はムリだとの声を上げ、その方向でクイズを盛り上げようとしていた。また、泉ピン子さんもよろけながら登場しており、発言も番組の意図に沿ったものだったかもしれない。

   「このままだったら、芸能界すごい甘いと思われるじゃない?」「『うるせえよ、ピン子!』とか、なんか返せよな。そうしたら東京で残れるのになあ」。ピン子さんは、こう叱咤激励のような発言もしている。

   それだけに、ネット上では、「台本にマジギレしてどうすんの?」「ピン子は元々そういうキャラだろ」と擁護する声もあるようだ。

   ピン子さんは時々、その発言などが物議を醸している。

   1992年には、女性誌からドラマ出演の後輩をいびっていると叩かれ、本人が会見で涙ながらに完全否定したことがあった。最近では、テレビ番組でAKB48のメンバーをいじめたとしてブログに批判が相次いだほか、自著のサイン会で質問した女性リポーターを罵倒する騒ぎも報じられている。

   もっとも、サイン会では、占い師との共同生活が騒ぎになったオセロの中島知子さん(40)に、「そっとしておいてあげるのがいい」などと気遣う発言もしていた。

   今回の炎上騒ぎについて、所属事務所のケィ・サイドに取材すると、担当者が外出中として話は聞けなかった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中