「片山批判」で意見広告の動き ネットで募金、賛同者いる?

印刷

   お笑いコンビ「次長課長」の河本準一さんの母親による生活保護受給騒動で、河本さんの実名を挙げて批判した自民党の片山さつき参院議員に対して、「わざわざ名指しする必要があったのか」という批判の声も出ている。

   インターネット上では、片山議員が河本さんを「個人攻撃」したという「行為」に抗議の意思を示すため、「新聞に意見広告を出そう」との動きも起きている。

全国紙の一面広告、目標額は5000万円

「シビルアクションジャパン」のブログ
「シビルアクションジャパン」のブログ
「制度を改正するために個人を攻撃する必要はありません!」

   このような趣意を記したブログが2012年5月29日付で立ちあがった。大手紙にこの趣旨で意見広告を出すために寄付を募っており、呼びかけ人は「シビルアクションジャパン」となっている。

   仕掛け人は「noiehoie」を名乗る人物だ。発案のきっかけは、片山議員がブログで、河本さんの実名を出して母親の生活保護「不正受給疑惑」を論じたことだという。片山議員本人の「つるしあげ」が目的ではなく、議員という立場で「個人攻撃」したことへの非難だ。

   そもそものはじまりは、5月27日にツイッターで、

「金さえあったら、新聞に、『片山先生、貴方は間違っています』『河本さんは悪くない』『健康で文化的な最低限の生活とはなんだろう』『制度改正のために、個人を批判する必要はありません』という、意見広告出したろうかなと思う。賛同者いる?」

とのつぶやき。それから事態は一気に動いた。2日ほどで専用ブログを立ち上げ、趣意文や「意見広告プロジェクト」の概要説明を載せた。そこには、片山議員や河本さんの個人名はない。しかし、「わたしたちは、この国の主権者として、その時々に問題となる制度不備を『個人批判』によって改正していくやり方には賛成できません」と主張。生活保護制度をはじめとする社会制度の不備については、「一般市民の目線に立ち」、その見直しが「冷静な論調でなされるべき」としている。

   意見広告は全国紙の一面広告として掲載すると想定、募金の目標額を5000万円と定めた。金額が満たなかったり、逆に余剰金が発生したりした場合は、その全額を社会福祉協議会に寄付するという。

「片山さつき個人を叩くんじゃない」

   noiehoie さんのツイッターを見ると、「寄付します」との投稿が頻繁にリツイートされている。本人は5月29日午後にツイッター上で、振り込み口座の通帳の写真を公開、受付開始から10時間で226,442円集まったと報告した。

   日数が浅いせいか不備な点も見られる。ブログ上に連絡先が掲載されておらず、ツイッターのユーザーから指摘を受けた。noiehoie さんがどんな人物かも、ブログやツイッターを一見しただけでは分からない。「代表くらい名前明らかにしてくれんと信用できん」との声もあるが、本名は明かしたくないようだ。

   ただし頻繁に人前には出ていると説明、自身が参加した関西電力大飯原発の再稼働に反対する集会の動画を公開し、「顔ならどんどん露出させてますので、5000万持ち逃げ対策のためにも、ご確認を」と促している。5月30日には出版イベントにも出席するそうだ。新幹線に乗っていたら声をかけられるほどに顔が知られているので「逃げようがないと思います」ともツイートし、募金者に安心感をもたせようとアピールしている。会計面の透明性を高めるため、別途担当者を募集もした。

   「片山さつき個人を叩くんじゃない。片山さつきが採用したあの手法そのものを糾弾せんといかん」と、noiehoieさんは意見広告の意図を強調しているが、河本さんの謝罪会見にも納得していない人たちは「意見広告なんてありえない」と全面否定。趣意文について、「そんな風に意見表明すると反対陣営もエスカレートしそう」との懸念もみられる。「軽いノリで5000万円集めます、と言っている気がする」と方法論に疑問を呈する声も上がった。

   一方で「お金を出す相手としてnoiehoieさんを信用できない」としながらも「主張は正論」と評価する意見もあった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中