ANA機に「市の花」ペイント 地域の魅力を発信

印刷
6月に就航する特別塗装機。写真の機材では薩摩川内市(鹿児島県)をPRする
6月に就航する特別塗装機。写真の機材では薩摩川内市(鹿児島県)をPRする

   全日空(ANA)は2012年5月28日、国内3自治体の名前と市の花の絵をペイントした機体を6月1日から1年間就航させると発表した。ANA総合研究所(ANA)総研が行っている観光資源を活用した地域活性化事業の一環で、地域の魅力を全国に発信することを目指す。取り組みの対象は、宇和島市(愛媛県)、益田市(島根県)、薩摩川内市(鹿児島県)。座席ポケットには、地域の魅力を紹介した資料も設置される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中