「復興支援シェアハウス」で草刈り、花植え【岩手・盛岡発】

印刷

今回の活動は、「復興支援シェアハウスで花植えのワークショップをする」という情報をキャッチしたことから始まりました。
シェアハウスとゆいっこ事務所はご近所さん!!
そこで、ゆいっこメンバーも活動に参加させていただきました。


何の花を植えるんだろうと考えていたら、「ゆいっこさんは自分たちの事務所の草刈りをお願いします。」とのこと。
オレたちにも花を植えさせてくれよ。
と言いたいところでしたが、、、あまりの草ボーボーぶりに、笑ってしまいました。


news_p133911_1.jpg

サボりすぎました(笑)
そんなわけで、今回の活動は事務所の草刈りに終始しました。
しかも花植えを終えた他の参加者に手伝ってもらうっていう。。。


news_p133911_2.jpg

ありがとうございました!!!
(ちなみに、みんなはベゴニアを植えたようです。)


今回の参加者は年齢も所属も幅広く、シェアハウスの学生さん・管理等の方、町内会の方々、SAVE IWATEさん、小岩井農牧の軍司さん(今回の講師)、みどりと自然を育む会さん、などなど、総勢20名ほど。
みんなが一体となって『復興支援シェアハウス』を盛り上げていこうというのを感じました。
ゆいっこも末長く関わっていけたらな、と思います。

(ゆいっこ盛岡 藤原慧矢)


news_p133911_3.jpg


ゆいっこ
ゆいっこネットワークは民間有志による復興支援団体です。被災地の方を受け入れる内陸部の後方支援グループとして、救援物資提供やボランティア団体のコーディネート、内陸避難者の方のフォロー、被災地でのボランティア活動、復興会議の支援など、行政を補完する役割を担っております。
ゆいっこは、「花巻」「盛岡」「北上」「横浜」「大槌」の各拠点が独立した団体として運営しておりますが、各拠点の連携はネットワークとして活用しております。
■ホームページ http://yuicco.com/
■ツイッター @iwate_yuicco

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中