英国でも「生活保護もらいすぎ」疑惑 無職で「年600万円」、開き直る

印刷

   日本国内で、芸能人の親族による生活保護受給について議論が巻き起こる中、海外で「もらい過ぎではないか」と批判にさらされる家族が登場した。

   英国で10人の子どもを抱える夫婦が、600万円相当の生活保護を受け取っているという。なぜこんなことが可能なのか。

5つのベッドに広々とした庭のある家に住む

生活保護問題は英国でも話題(写真はイメージ)
生活保護問題は英国でも話題(写真はイメージ)

   「5万ポンドの生活保護を手にする夫婦」として、英大衆紙「デイリーメール」電子版の「メールオンライン」や「クローサー・マガジン」が2012年5月30日までに大きく報じたのは、英国在住のイアン・シャープさんとその妻ステファニーさんの一家だ。2人の間には7人の子どもに加えて、ステファニーさんと前夫との間で生まれた3人の子どもがいる。

   イアンさんは持病の頭痛がひどく、仕事ができない状態で20年間無職だ。一方のステファニーさんは現在、週40時間をリサイクルショップでのボランティア業務に当てている。ボランティアなので収入はゼロ。生活保護の支給額の方が、仕事で得られる収入よりも高いと考えての行動だ。

   一家には毎年、子ども手当や住居手当などが支給され、税額控除や地方税の優遇も受けられる。総額で年間約5万ポンド(約610万円)に達する計算だ。クローサー誌によると、2011年2月にはそれまで住んでいた公営住宅から、民間経営の広い住居に引っ越したという。5つのベッドが置けるうえ広々とした庭があり、ガレージにはワゴン車が駐車してある。

   「無職」でありながら一見ぜいたくにも見える暮らしぶりだが、夫妻は不正をしているわけではない。かつて工場労働者だったイアンさんは、働く意志はあるが、「3週間に1度襲ってくるひどい頭痛で数日間寝こむ」ため、就労に差し支えると心配する。ステファニーさんは実際にボランティアで仕事をしていると強調し、「私たちは1日中、居間でテレビを見て過ごすような怠け者のたかり屋ではない」と反論。仕事を通して少しでも社会に還元したいのだと話す。

   それでも有給の仕事に就かないのは「国の仕組みのせい」だとステファニーさん。仮に今の職場で給料を得た場合、その額は年収に換算して1万3000ポンド(約158万6000円)となり、家賃も賄えない。無給で生活保護を受けた方が、給与を得るよりも「お得」というわけだ。納税者に対して申し訳ない思いがあるというが、「もらえるものを返すのはバカバカしい」と割り切ってもいる。不正でない以上、自分の方から受給をやめるつもりはないそうだ。

「太りすぎ」を理由に270万円受け取る家族

   この問題に関する読者の反響は大きく、「メールオンライン」の記事には1500件近いコメントが寄せられた。「納税者のひとりとして怒りを感じる」「仕事をする気が失せた」「私の64歳の夫は2度の心臓発作で手術を受けたけれど、いまだに医療手当がもらえない」と、記事中の夫婦への非難だけでなく読者自身が境遇を嘆く声も並んだ。

   英国では2009年にも、ある一家が高額の生活保護を受給しているとして話題に上った。英デイリーテレグラフ紙(電子版)2009年5月17日付の記事では、4人の家族が就労できないため年間約2万2500ドル(約274万5000円)の補助を受けているが、その理由が「太りすぎ」というのだ。

   一家は、肥満は遺伝子が原因だと説明。生活保護の額では野菜や果物といった「体にいい食品」が買えないため、もっぱらジャンクフードに頼っている。19歳の娘は「私は学生で、運動する時間がない。道を歩いている時に悪口を言われないようにやせたいけど、どうしたらいいかわからない」と話す。

   受給金額では生活費の支払いがやっとで、「もっと支給額を上げてほしい」と要求した。一方で働けないのは「自分たちのせいではない」と主張していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中