ハッカー「アノニマス」が声明 日本政府など標的に

印刷

   国際的ハッカー集団「Anonymous」(アノニマス)が2012年6月25日、ホームページ上で、「#opJapan」(オペレーション・ジャパン)と称し、日本政府などを標的にする声明を発表した。すでに攻撃を開始したものと見られる。

違法ダウンロードの刑事罰化が原因?

   公式ツイッターアカウント上に「はじまったばかりだ」という言葉とともにツイートされたURLは、財務省の「国有財産情報公開システム」で、26日17時現在アクセスができなくなっている。

   声明文では、日本政府と日本レコード協会に対して「われわれのプライバシーと自由なインターネットについての基本的権利を侵害するのとまったく同じやり方」を覚悟するようほのめかしている。

   動機について、今国会で成立した著作権法改正による違法ダウンロードの刑事罰化がコンテンツ産業の圧力を受けたものであると指摘。多数の無実な市民が最長2年も不必要な懲役刑を受けるのに終わり、著作権侵害の解決に寄与することはほとんどないと確信しているとする。

   さらに、日本音楽著作権協会(JASRAC)が中心となって導入をすすめる違法アップロードを監視するISPモジュールについても言及し、「日本の一人一人のインターネットユーザーをスパイするための技術」で「自由な社会で市民が享受すべきプライバシーの多くを損ねる」と糾弾している。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中