橋下大阪市長ウォッチ
区長予定者にクギ「公人にプライバシーなし」

印刷

   大阪市の橋下徹市長は2012年7月2日、公募で合格した24区長就任予定者を集めた会合で、「公人になる前の態度や発言は一切問うつもりはない」としながらも、「今日からはプライバシーも基本的人権もないと考えて欲しい」などとクギを指した。区長就任予定者をめぐる週刊誌報道を受けての発言とみられる。

   また、

「市民のために競争してほしい」

と呼びかけた。

   会議には、海外在住者を除く22人が参加。一部を除いて8月1日に就任する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中