フジテレビ社長「めざまし」での隠し録音を陳謝

印刷

   フジテレビ系列の情報番組「めざましテレビ」が2012年7月6日に放送した「ココ調べ(しら)」のコーナーで、隠し録音や過剰な演出があったとして、フジテレビの豊田皓社長は27日の定例会見で「不適切だった」と陳謝した。

   6日の同コーナーでは無料サービスについて特集。化粧品会社の無料サンプルに応募した顧客に、しつこい勧誘電話が来るとされる実態について調査した。番組では化粧品会社からの電話を隠し録音していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中