松井大阪府知事が「不快な思いをさせた」と謝罪

印刷

   松井一郎大阪府知事が「ツイッター」でお盆休みに入っている、などと2012年8月13日につぶやいたが、折りしも近畿地方が豪雨に襲われている最中であったため非難が殺到。松井知事は8月15日に「ツイッター」で謝罪した。

   松井知事は13日に

「お盆休み、福岡の家内の実家で過ごしています。世間は騒がしいようですが、ここは、本当に静かです。旨い酒と肴で充電中」

とつぶやいたが、府内は記録的豪雨にみまわれ、死者が出る人的被害や2100棟もの床上・床下浸水が起こった。松井知事は15日に「ツイッター」で、休みであることを強調する内容であり、「世間は騒がしい」というのは維新の会を取り巻く政局の話だったと弁明。

「呟きの主旨は違ったとはいえ、不愉快な思いをさせてしまったことは大変申し訳なく、反省しております。ごめんなさい」

と謝罪した。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中