AKB48光宗薫、突然の活動辞退 「期待の新人」に何が起きたのか

印刷

   AKB48の光宗薫さん(19)が2012年10月24日、活動辞退することを公式ブログで発表した。

   「美人すぎるAKB」として加入当初から注目され、今後のグループを担う人材として期待されていただけに、ファンからは惜しむ声が上がっている。

「体調を万全にするために辞めるのがいいのでは」

光宗さんの辞退を発表したブログ記事
光宗さんの辞退を発表したブログ記事

   10月24日、AKB48の公式ブログに「光宗よりファンの皆様へ」という記事が更新され、活動辞退が発表された。

   記事では、本人からのコメントとして

「自分自身以前から体調が優れず、自分の思う万全の状態で皆さんの前に立つ事が難しくなり、このままでは周りの方にご迷惑をかけてしまう事は勿論、自分への負担も大きくなってゆくのを感じ、辞退させていただくことを申し入れました。スタッフのみなさんからは、『まずはゆっくり体調を治してからでいいから』と励ましていただきましたが、だからこそ、体調を万全にするためにも、今はAKBの活動も辞めることが自分にとってはいいのではないか、と思いました」

と理由を説明。そして、

「加入してからの10ヵ月間、決して長くはない期間ですが、学びきれない程沢山の経験をさせていただきました。沢山の人を常に間近に感じ過ごしてゆけた事を誇りに思います。私を仲間に入れて下さって、本当にありがとうございました。またいつか必ずどこかでお目にかかれますように」

と締めくくっている。

研究生でドラマ「ATARU」、映画「バカレア」出演も

   光宗さんは11年12月、AKB48の13期生としてファンの前に登場した。「神戸コレクションモデルオーディション」でグランプリを受賞していたという異色の経歴と、ルックスで加入当初から注目を集め、劇場公演デビュー前から週刊誌の単独グラビアやCMに大抜擢されていた。さらに12年4月にはTBS系のドラマ「ATARU」、10月公開の映画「劇場版 私立バカレア高校」にも出演。

   最初こそ「ゴリ押し」などと批判されたが、本人のガッツあふれる性格や13期の中心となって活動する姿を見て、「応援しよう」というファンが増えつつあった。11月からチームKの正規メンバーとして活動することも決まっており、これからのAKB48を担う中心メンバーとして期待されていた。

   しかし8月の東京ドーム公演を体調不良で欠席してから、劇場公演や握手会も欠席が続いていた。

   辞退の発表を受けて、2ちゃんねるにはファンの「えええええええ!うそ!?」「色んな意味で期待が大きかったのに残念」「これから正規になって活動の幅がさらに広がって活躍してくれるって期待してたのにね そんなに体調悪いのか」など、惜しむ声が多く書き込まれている。

   また、AKB48の公式Google+ページで、10月25日に光宗さんのGoogle+が終了することが発表されると、ファンから「なんでこれはこんなに早いんだい!なんか悪いことしたんかい?」「なんか事務的・・・もう少し温情を」と、辞退から1日での早すぎる終了を残念がるコメントが多く寄せられた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中