「ふざけるな!」の独り言と急発進、急加速 こんなバス運転手ならだれでも恐怖のあまり途中で降りる

印刷

   名古屋市営バスの男性運転手(38)が運転中に「ふざけるな!」「やめてやる!」などの独り言を繰り返し流し、そのうえ急加速など乱暴な運転をした。恐怖を感じた乗客は一人を残して下車してしまった。

   名古屋市営バスはここのところ、乗客と口論になった運転手が客を残してバスを乗り捨ててしまうなど、とんでもない事件が相次いでいる。

運転手の独り言は6分ほど続いた

   問題の「事件」は2012年11月8日に起きた。名古屋駅停留所から10人ほどの乗客を乗せたバスが午後4時50分に出発。すると車内のスピーカーから「ふざけるな」「やめてやる」などの運転手の独り言が流れ、それが6分ほど続いた。バスはその間、急発進、急な車線変更、急加速などを行ったため、恐怖を感じた乗客は1人を残して全員が3つ目の停留所までに下車した。下車した乗客はすぐに交通局に「怖かった」「どうなっているんだ!」などと電話で苦情を入れた。

   交通局によれば、バスの運行に関する苦情がほぼ同時に3人から4件入った。すぐに代替の運転手を用意し現場に向かわせたが追いつかず、バスは30分の運行を終えて終点に着いていた。

   なぜ物騒な独り言をいったり、乱暴な運転をしたりしたのか、運転手に事情聴取したところ、バスの利用客から出発直前に停留所の場所を質問され、それが原因で出発が1分ほど遅れてしまった。すると遅れを叱責するキツイ言葉が乗客からを投げかけられた。無性に腹が立って、感情が抑え切れなかった、と運転手は説明したという。

   名古屋市営バスではここのところ理解不能な事件が相次いでいる。2012年6月28日午後1時すぎに始発の地下鉄高畑駅前停留所を出発する際、出発が1分ほど遅れてしまった。通行人から道を聞かれた運転手(39)が対応した影響なのだが、乗っていた70歳ぐらいの男性客が「速く出発しろ!」などと運転手を大声で怒鳴った。運転手はカッとし、しばらくバスを蛇行運転した後に急停止させ、乗客8人を乗せたままバスから降り立ち去ってしまった。この運転手は12年7月25日に懲戒免職処分を言い渡された。

「意識が飛んでしまう瞬間があるようなんです」

   また、12年11月12日には、乗客がバスの中に2時間半にわたって閉じ込められる事件が発生した。午後11時50分頃に車庫にバスを格納し営業を終了したが、バスの中で寝ていた女性に気付かなかった。通常ならバスの中を歩いて確認するが、このとき運転手はバックミラーで確認しただけだったという。

   交通局は、バスを運行する際には利用客の安全、快適、信頼のため、全ての乗務員は意識を高め徹底して取り組んでいる、と説明する。それでも、

「何かのきっかけで、こうした意識が飛んでしまう瞬間があるようなんです」

と打ち明ける。独り言と乱暴な運転をした運転手も、出発から6分ほどで落ち着いて、通常の安全運転に戻っている、という。この運転手と、バスの中にいる乗客に気付かなかった運転手の処分をどうするか、現在検討しているそうだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中