ロンドン五輪メダリストたちが復興支援パレード【宮城・仙台発】

印刷
news_p157585_01.jpg

アリティーヴィーの高野です。

寒空の下、仙台でロンドン五輪メダリストやパラリンピック選手など、総勢46名がパレードを行いました!!

news_p157585_02.jpg

これは、「東日本大震災復興支援JOC『がんばれ!ニッポン!』プロジェクト ロンドンオリンピック・パラリンピック 応援ありがとうin東北」と銘打ったパレード。

news_p157585_03.jpg

選手を一目見ようと集まった観客は48000人。※JOCオフィシャル発表

仙台駅東口の宮城野大通りおよそ470mの沿道から歓声を挙げ、手を振ったり、写真を撮ったりと大変な賑わいでした。

news_p157585_04.jpg
news_p157585_05.jpg

参加した選手の中には、レスリング金メダリストの吉田沙保里選手や

news_p157585_06.jpg

陸上競技ハンマー投げ銅メダルの室伏広治選手

news_p157585_07.jpg

ボクシング男子ミドル75kg級金メダルの村田諒太選手など総勢46名。

大会中、沢山の応援をもらった恩返しに、そして、震災復興支援のために開かれました。

news_p157585_08.jpg

このあと選手たちは別会場のゼビオアリーナ(仙台市太白区)に移動。

市民とのふれあいイベントが行われました。

また2、3日に福島、宮城、岩手各県の被災地を各班に分かれて、仮設住宅や小学校を訪れる予定。

オリンピック選手のパレードや訪問は被災地東北に大きなパワーと笑顔を生み出してくれました。

news_p157585_09.jpg
news_p157585_10.jpg
news_p157585_11.jpg
news_p157585_12.jpg

■公益財団法人日本オリンピック委員会



仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー
「とうほく復興カレンダー」

"とうほく復興カレンダー"は、日本そして海外に東北のすばらしさを発信していくサイトです。東北の復興物語をカレンダーに書き加え、前を向いて進む人たち、東北の「これから」を応援します。
■とうほく復興カレンダー http://re-tohoku.jp/
■仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー http://www.ari-tv.jp/

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中