「ペニオクステマ」タレント20人以上関与か ブログ謝罪も相次ぐ

印刷

   「ペニーオークション(ペニオク)」と呼ばれるインターネットオークションのサイト「ワールドオークション」が詐欺容疑で摘発された問題で、2012年12月15日付の朝日新聞朝刊は捜査関係者の話として、芸能人20人以上が「格安で商品を落札した」などと自身のブログで紹介していたと報じた。他にも二十数人が関与などという報道が相次いでいる。

   インターネット上でも、ほしのあきさん、熊田曜子さん、小森純さんら、ワールドオークション系列のペニオクを紹介した26人の芸能人のブログのキャプチャ画像が出回っている。

   ワールドオークション系列ではないが、俳優の永井大さん(34)、お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二さん(35)も過去にペニオクを紹介するブログを書いており、12年12月14日にそれぞれ謝罪ブログを更新している。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中