板東英二が手を染めた悪質な所得隠し ネットで「芸能界追放もやむなし」の声

印刷

   元プロ野球選手でタレントの板東英二さん(72)が、以前社長を務めていた個人事務所に所得隠しを指示していた、との報道があり、板東さんが出演する番組の放送取り止めや、レギュラー番組出演を見合わせるTV局が相次いでいる。

   過去に国税庁のPRポスターに登場するなど納税に協力してきたイメージを持つ人物なのに、所得隠しの手口が極めて悪質であり、このままでは芸能界を追放されるのではないか、といった見方も出ている。

テレビ局が出演番組の放送取り止めや出演見合わせ

   朝日新聞の2012年12月27日付け朝、夕刊によると、板東さんは15年に渡って所得隠しのため架空外注を主導し、協力した取引先に謝礼を渡した疑いが出ているという。手口はテレビ番組の業務を外注したように見せかけるためイベント会社と手を組み、架空請求を出させ事務所はイベント会社の口座に入金し、イベント会社は必要経費を差し引いた残りを現金で板東さんと事務所の関係者に還流させていた、というのだ。

   さらに、倒産した複数の会社に現金を貸したように見せかけ、倒産したため回収不能として経費に計上していたという。名古屋国税局は7年間で8000万円の申告漏れを指摘し、うち5000万円は架空外注などによる所得隠しと判断。重加算税を含め3000万円を追加課税したとみられ、さらに今後、所得隠し額が増えるだろうと朝日新聞は書いている。板東さんは12年7月に個人事務所の取締役を辞任しているが、こうした所得隠しの指示は板東さんが行っていたものだという。

   ほかにも大手新聞社が同様な記事を書いている。

   朝日の記事が出た日の夜に、中部日本放送(CBC)は2013年1月1日と2日に放送予定だった「そこが知りたい特捜!板東リサーチ13 お正月超特大号」と「そこが知りたい特捜!板東リサーチ12 お正月超特大号」の2番組の放送を取り止めると発表した。また、板東さんは名古屋テレビ(メ~テレ)の朝の情報番組「ドデスカ!」で月曜日のレギュラーコメンテーターを務めているが、メ~テレは12月28日に板東さんの出演を見合わせると発表した。

国税庁の確定申告PR用ポスターに起用された

   取材に対しメ~テレは、

「これは所得隠しをしたとの報道を受けてのものであり、復帰はいつになるかわからない」

と回答した。今後もレギュラー番組の放送取り止めや、降板といった事態が続きそうだ。TBS系の「世界ふしぎ発見!」はどうするのか。TBSに問い合わせたが、担当者は正月休みのため不在ということだった。

   ネットでも板東さんの所得隠し騒ぎが話題になっていて、板東さんは1988年に国税庁の確定申告PR用ポスターに起用され、その後感謝状まで受け取った。こうした経歴があるだけに、国税庁の顔にドロを塗ってしまった形だ。そのため、

「最悪だな、芸能界追放もやむなし」

などといった意見が多く出ている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中