笹子トンネル上り線、1200箇所以上の不具合見つかる

印刷

   国土交通省は2013年1月9日、12年12月に天井板崩落事故が起こった山梨県の中央自動車道・笹子トンネルの上り線を緊急点検した結果、つり天井を固定するアンカーボルトが抜け落ちたり、ゆるんだりする不具合が計1211箇所で見つかったと発表した。不具合の内訳は、アンカーボルトの欠落、脱落などが1028箇所、つり金具ボルトの欠落、脱落などが52箇所、受け台ボルトの欠落、脱落などが6箇所、トンネル上部のコンクリートのひび割れが125箇所だった。

   中日本高速道路はこの日、1月11日から天井板撤去やはく落対策などの工事を開始し、早ければ2月下旬にも開通させると発表した。

   笹子トンネルは事故直後に行われた下り線の点検でも、670箇所の不具合か見つかっていた。

McD

    牛肉100%、調味料や「つなぎ」も一切使用していない――。そんなマクドナルドの「ビーフパティ」をめぐり、ネット上で「マックのパティは牛肉の味がしない」などと懐疑的な声が漏れている......続きを読む

PR 2016/4/22

外資系求人特集

   海外企業の日本法人設立が相次いでいるが、日本の商慣習に理解がありながら、海外とのやり取りもできるバイタリティーを持ったマネージャークラスの人材が不足している。代転職サイト「ビズリーチ」の外資系企業特集によると......続きを読む

PR 2015/3/16

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

「1トンの肉を食べた男」が検証 マックの「ビーフ100%」は本当?

「何か別の肉を混ぜているのでは?」長年の疑惑に迫る!

【最大賞金1万円】投稿クイズコンテスト

クイズ投稿サイト「トイダス」にクイズを投稿して賞金をゲット!

パソコンやタブレット、スマホが欠かせない現代社会。目の疲れを訴える人も増えていると言われています。

メンズ

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中