AKB「恋愛禁止」に弁護士から異論 公序良俗に反し、民法上無効?

印刷

厚労省「白か黒か言うのは難しい」

   この問題提起に対し、ネット上では、「確かに、健全でないよな」と同意する声と、「嫌なら辞めりゃいいだけ」と否定的な声に分かれている。また、「どうでもいいんじゃない」と冷めた見方もあった。

   厚労省の労働条件政策課では、恋愛禁止は人権侵害との弁護士の主張について、アイドルの特殊なケースであり判例でも聞いたことがないとして、「白か黒か言うのは難しい」と話した。

   厚労省が2012年3月15日にまとめたパワハラへの提言では、プライベートに過度に立ち入ることが「個の侵害」とされており、労働条件政策課では、労働契約なら恋愛禁止はそこに当たる可能性があるとした。個の侵害は、他人の権利や利益を侵害する民法上の不法行為などから出てきた概念だ。また、丸刈りについては、強制的なものがあったなら、暴行・傷害などの「身体的な攻撃」になる可能性があるという。

   もっとも、アイドルは特殊な職業だけに、一般の労働者とはみなされない可能性を指摘している。

   ただ、恋愛禁止について、民法第90条により公序良俗に反するものとされれば、誓約書などが無効になる可能性があると言っている。

   こうした点を確かめようと、AKB48の運営担当者に取材しようとすると、打ち合わせなどですぐには対応できないとのことだった。

エージェント次第で、活躍の場は世界に広がる

   エグゼクティブクラスの求人はほぼ公表されない。しかし、優秀な人材を発掘し、活躍の場を広げてくれるエージェントは実在する。年収が400万円アップし...続きを読む

PR 2015/06/05

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
106
アラ5 2015/6/16 00:31

「恋愛禁止」自体が法律的に無効なので、例えそのような条項のある契約書ないしは誓約書にサインしていたとしても、メンバーの恋愛禁止条例の違反に対する処罰は無効である。こういう事は法律の専門家でなくとも当然知っておくべきことだと思う。ましてや、ファンや世間側がアイドルに恋愛禁止を強要するなど論外だ!本当のファンなら、アイドルたちの恋愛も温かく見守ってやれるはず。高校生以下で18歳未満なら法律や条例に抵触するだろうが、柏木さんは成人してるんだし、何も問題ないだろう?こんなことで騒いでも、得するのは某誌を含むメディアだけだよ。ああ、虚しいね。

105
常識人 2014/9/15 09:03

この弁誤(弁護)士は一般国民を甘くみてるね。こんな意見に賛同者が出るほど国民は低レベルだと思ってるのかしら。世間はそれほど次元低くないよ。

104
通り過ぎる一般人 2014/7/27 07:23

憲法違反ではなく、雇用契約違反である気がします。明確に雇用時に双方が納得し契約捺印したのであれば、恋愛は原則禁止なのでしょう。恋愛した時点で、もしくは露見した時点に置いてそのAKBは脱退、卒業という形でAKBより退職勧告を余儀なくされるでしょう。退職について文句を言うなら一般の職を目指せば良いのですから。

コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

秋冬に活躍するブーツや、アクアガールのニットなど今欲しいアイテムが期間限定価格

プロによるトラブルの対処法の解説も

ご近所トラブル

木下先生と取り組む、自分快適化

「健診健診って、ありゃ医者の営業」と思っていません?コレ読んでみて。

ミニッツシンキング

J-CASTニュース9周年を記念した、ワンクリック投票企画。ぜひご参加ください!