プーチン大統領から贈られたネコ、秋田県に到着

印刷

   ロシアのプーチン大統領が秋田県の佐竹敬久知事に贈った猫が2013年2月5日、県庁で引き渡された。

   ネコの名前はロシア語で「平和」を意味する「ミール」と公表された。

   秋田県が被災地支援のお礼としてロシアに贈った秋田犬「ゆめ」の返礼として贈られた。ロシア国内で12年2月12日に産まれたシベリア原産の長毛種「サイベリアン」の雄。12年8月26日にはアファナシェフ駐日ロシア大使に伴われて成田空港に到着していたが、国内に持ち込むためには狂犬病の予防接種後の経過観察が必要で、空港内の動物検疫所で飼われていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中