読者が選んだ「うまいラーメン」 混戦制したのは濃厚スープの「天下一品」

印刷

   ひとたびラーメンの話題が始まれば、我も我もとラーメン好きが集まってきて、己のラーメン論を語りだす。そんな光景を見たことがある人も少なくないだろう。

   J-CASTニュースが2013年2月5日から始めたウェブ投票企画「あなたが思う『一番おいしい』ラーメンチェーンはどこ?」にも、予想以上に多数の投票が集まった。人気チェーンの中から、読者が「おいしい」と思うもの(あくまで主観的評価)を選んでもらうというもので、投票数は18日までに実に9368票にも及んだ。

濃厚スープで人気の「天一」

J-CASTニュースが2013年2月5日~18日にかけ実施した「あなたが思う『一番おいしい』ラーメンチェーンはどこ?」結果
J-CASTニュースが2013年2月5日~18日にかけ実施した「あなたが思う『一番おいしい』ラーメンチェーンはどこ?」結果

   候補としたのは、過去の各種ランキングなどをもとに編集部が選んだ有名チェーン18店舗だ。中には「ラーメン二郎」のようにチェーン形式ではなく「のれんわけ」で展開するラーメン店もあるが、今回は広義のチェーンとして候補に加えている。逆にチェーンであっても、「ラーメン」をメインに据えていない中華料理系の店などは候補からは外した。

   コーナー開設直後から、終始安定したペースで票を集め続け、ついには1位となったのが、「天下一品」(得票率18.4%)だ。

   京都の屋台に原点を持ち、現在国内外に229店舗を展開している。濃厚な、こってり味のスープが有名だ。中間集計を見たユーザーからも、

「天一押したらブッチギリの1位やった。そらそうやろ」
「天下一品一人勝ちですねわかります。大好きです天下一品」
「ほらーやっぱ天一じゃーん(*´∇`*)」

と支持のツイートが相次いだ。今回の投票結果について知らせたところ、

「多くのお客様からの投票により、1位という素晴らしい結果をいただきましたこと、大変嬉しく思います。今後も1人でも多くのお客様に、天下一品の味をお届けできるよう努力して参ります」

とのことだった。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中