二階堂ふみとの「16歳差熱愛」報道 新井浩文が「スクープ潰し」の予告ツイート?

印刷

   個性派俳優として活躍する新井浩文さん(34)と、ベネチア映画祭の最優秀新人賞を受賞した気鋭の女優・二階堂ふみさん(18)の交際を、2013年3月16日付の日刊スポーツが報じた。

   日本映画界で注目を集める実力派若手俳優の「16歳差熱愛」に、ファンからは驚きの声が多々あがっているが、報道が出る前日(3月15日)には、新井さん本人が「数年振りに女性関係で日刊スポーツさんに、載るらしい」と予告ツイートをしていた。

「どう書かれるか、うちも気になる。。。」

   新井さんは事務所に事実確認の連絡がきたことを話した上で、「うちがTwitterやってるかぎり、スクープ!!的なやつはない。うちが先に呟くからね」として、新聞泣かせの"スクープ潰し"を決行。とはいえ、報道の具体的な内容は新井さん本人も把握しておらず「どう書かれるか、うちも気になる。。。ドキドキ」と、どこか心もとなげなツイートもしていた。

   また、予告ツイート直後の「映画の演技が駄目になったら言って下さい」とのつぶやきに、ファンから「万が一、ダメになったら、どうしますか?」と言われると、「駄目になるような女性とはお付き合いした事がありません」とキッパリ。真剣交際をうかがわせた。

   紙面によると、2人は2012年1月公開の映画「ヒミズ」での共演をきっかけに、交際に発展。交際期間は約1年半程度とみられ、都内の飲食店で仲良く2人で食事をする姿も目撃されているという。両所属事務所では「報告を受けております」(新井さん)、「そのような事実は把握していません」(二階堂さん)と食い違うものの、記事では16歳の年齢差をこえて愛を育んでいると伝えている。

   2013年3月16日昼現在、新井さんはツイッターで、交際報道についてつぶやいていない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中