ホリエモンが仮釈放 早速ニコ生で「痔のエピソード」披露

印刷

   証券取引法(現・金融証券取引法)違反の罪で2011年4月に懲役2年6か月の実刑判決が確定し、長野刑務所に服役していた堀江貴文・元ライブドア社長(40)が13年3月27日朝にツイッターを更新し、

「保護観察なう」
「今日午前7:40くらいに仮釈放になりました!皆様いろいろ収監中はお世話になりました。ありがとうございました。無事仮釈放(刑期の74%)を貰う事ができました」

と、仮釈放されたことを明らかにした。プロフィールの写真も差し替えられ、収監前と比べて、すっかり痩せた様子だ。

   ニコニコ生放送では特番も放送中で、約4万7000人がアクセス。堀江・元社長は、収監中、下痢が治った結果、痔に悩まされたエピソードなどを話している。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中