書籍の自炊代行業者を長崎県警が逮捕 漫画などを不正に電子化した疑い

印刷

   漫画などをスキャナーで不正に電子化して販売したとして、長崎県警が2013年5月1日、神奈川県座間市の代行業の男性(25)を著作権法違反(譲渡権侵害)の疑いで逮捕したことが分かった。こうした自炊代行業者の逮捕は異例だ。

   報道によると、代行業の男性は1月22日、運営サイトを通じ、漫画「銀魂」計45巻などを作者の許可なく電子化して記録したDVDを東京都在住の40代男性会社員に1万円で販売した疑い。代行業の男性は、黙秘しているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中