関テレ、東大女子に胸のサイズ聞いて回っていた 巨乳の方が知能指数が高いという研究結果の影響調べる企画だった!

印刷

   東大赤門前で関西テレビを名乗る取材班が女子学生にバストのサイズを聞いてまわっていた件について、関西テレビの宣伝部が、取材をおこなったことを認めた。2013年5月20日、J-CASTニュースの取材に答えた。

「シカゴの社会学者が、巨乳は知能指数が低いという説をきっちりと調査したところ、実は大きい人のほうが知能指数が高いという研究結果が出まし た。それで、就職のときに有利・不利が出たりしないかといったことを調べる企画趣旨でした。『こういう内容です』というのは、インタビューの前にご説明をして、ご理解をいただけたと思っております。承諾書もいただいておりました。(OAが)嫌だったらお断りくださいという風にも伝えております」

   なお、取材はしたものの全体の構成上、OAをするかは未定だと言う。

「胸大きい女はバカっていう話を検証したくて東大生にインタビューしてますー!」

関テレ、東大女子に胸のサイズ聞いて回っていた
関テレ、東大女子に胸のサイズ聞いて回っていた

   2013年5月17日、有吉弘行さんらしき顔のついたマイクを持つ女性のインタビュアーが13時ごろから15時くらいにかけて、赤門付近で女子に話しかけまくっていたという目撃情報がツイッター上に複数書き込まれた。関西テレビの特番の取材と称していたという。

   実際に話しかけられたという女子学生の投稿によると、かなり「単刀直入」な取材だったようで、

「『すいませーんテレビ局の者なんですけどー、胸大きい女はバカっていう話を検証したくて東大生にインタビューしてますー!取材させてもらえませんか!』って話しかけられた」

との報告もあった。答えたという人も「OAが不安になってきた」と感想を漏らしていた。

   これを受けて、ネットでは、カメラを持って学校の前に行けば胸のサイズを聞けるのかと喜ぶ人が続出、一方で、セクハラだと憤る人も出ていた。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中