ツアーで新たな魅力発見 「福の神・仙台四郎の愛した街」【宮城発】

印刷
news_p176848_1.jpg

平成の仙台四郎です。
現在宮城県内各地で、大型観光キャンペーン「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン(以下、仙台・宮城DC)」が展開されています。
6月の末まで開催されているこのイベント、観光客のみなさんに宮城の魅力をより感じてもらおうと、各市町村ではそれぞれ趣向を凝らした様々なイベントなどで『伊達なおもてなし』を行っています。
そのひとつとして仙台市青葉区一番町にある、街の情報ステーション"仙台なびっく"では、「仙台の街歩きを、もっともっと楽しく」というテーマの下、今回の仙台・宮城DCのキャラクターである「仙台四郎」が愛した仙台を紹介する街歩きツアーを開催しています。


先日県が発表した2012年の観光統計によると、東日本大震災で大幅に減少した11年より19.2%増え、5144万人に回復をしたそうです。
震災後中止になっていたイベントの再開や復興商店街などへの集客が回復への後押しとなりました。


"仙台なびっく"でも「商店街にぎわいガイドツアー」と銘打ってシーズンごとに不定期ではありますが街歩きツアーを行っており、今回の仙台・宮城DCに合わせ「仙台四郎が愛した街仙台」というテーマで6月まで開催しています。


仙台四郎さんがテーマ…これは行くしかないでしょう! ということで平成の仙台四郎である僕もツアーに同行させてもらっちゃいました。

news_p176848_2.jpg
news_p176848_3.jpg

参加者の方にお話を聞いてみたところ県外から参加している方ももちろんいらっしゃるのですが、意外と仙台市内在住の参加者の方も多くいらっしゃったのには驚きました。


「このような形で街を見る機会があるのはとても嬉しい」
「仙台で生活しているのに知らないことばかりで参加して良かった」
などなど住んでいるからこそもっと街のことを知りたい!というのが地元参加者も多い理由なんですね~。
それぞれのエリアはいつも通ってる場所なのですが、改めてこのような形で歩いてみると、普段とは全く違った感覚、視点で街を体感することができました。

news_p176848_4.jpg
news_p176848_5.jpg
news_p176848_6.jpg
news_p176848_7.jpg

仙台へ観光にいらした方はもちろん、仙台に住んでいる方でも充分楽しめる内容となっていますので、ぜひみなさん参加してみてはいかがでしょうか。


■今後の開催スケジュール
*アーケード街編
2013年6月15日(土)、29日(土)


■仙台なびっく
http://sendai-navic.com/events/tour



仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー
「とうほく復興カレンダー」

"とうほく復興カレンダー"は、日本そして海外に東北のすばらしさを発信していくサイトです。東北の復興物語をカレンダーに書き加え、前を向いて進む人たち、東北の「これから」を応援します。
■とうほく復興カレンダー http://re-tohoku.jp/
■仙台発ネットテレビ局アリティーヴィー http://www.ari-tv.jp/

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中