鳩山元首相、民主党離党へ

印刷

   鳩山由紀夫元首相が、民主党を離党することがわかった。理事長を務める東アジア共同体研究所によれば、党員資格の更新を行わず、2013年6月末いっぱいで党を離れるという。鳩山元首相は2012年の総選挙に立候補せず、政界を引退していた。今後は、アジアの地域協力推進を目指す同研究所での活動を「自身の活動の中心に据える」(同研究所設立趣意文より)としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中