「水800円」反論レビュー突然削除 TVで謝罪川越シェフにさらに批判の声

印刷

   「年収300万円、400万円の人が高級店に行って批判を書き込んでも、そういう人たちには高級店の企業努力や歴史がわからない」「水で800円取るのは当たり前、いい水出してるんだもん」―川越達也シェフ(41)のこんな発言が物議を醸す中、口コミグルメサイト「食べログ」で「水800円」を批判したレビューが削除されていることがわかった。

   川越シェフはテレビ番組で「生意気だった」と問題の発言について謝罪したが、レビュー削除をシェフや店の意思と見たネットユーザーからさらなる批判を浴びている。

「勝手に入れて800円かい?」「水いらないと断ったが…」レビューが削除

なかなか批判の声がおさまらない川越シェフ(12年11月撮影)
なかなか批判の声がおさまらない川越シェフ(12年11月撮影)

   2013年6月17日時点で、削除されたレビューは

「いいんです、別に有料の水でもいいんです。あたしが必要で頼んだなら。何も聞かず、勝手に入れて、結果二人呑まずに、で、800円かい?」

などと書かれた11年9月の投稿だ。

   このユーザーは13年6月15日、川越シェフの発言でこのレビューが話題になったことを受け、同じ投稿ページに「追記」として「すいません、あたし年収400は超えてますよ、川越さん。笑」「良いお店には、お金を払いたい。チップだって払いますよ。でも、例え年収が十分でも、払いたくない1円がある。値段じゃない、気持ちです」「800円の水代も別に一流店では普通だと知ってます」などと川越シェフへの反論を書いていたが、突然削除されてしまった。

   ほかにも「800円の水が強制セット、との事で一度話のネタがてらに主人と行ってきました。もちろんお水はいりません、と断りをいれておきました。が、しかし、…」という書き出しのレビュー、「話題作りのために来ている御のぼりさんが、多数集まるお店です。当然、過度な期待をしてはいけません。高いとかCPわるいとか本人が居ないとか…」という書き出しのレビュー(いずれも13年6月の投稿)が削除されていることが確認できた。

   レビューが削除された理由は、現在「食べログ」運営会社のカカクコムに問い合わせている。

終始笑顔で「全部僕が悪いんです!」「本当に反省してます!」

   13年6月17日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)では、川越シェフに独占インタビューを敢行。問題の発言についてのコメントが放送された。

   川越シェフは「本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなんですけども、僕の言葉足らずだったんですが、僕の中で一般的なお客様の層を表現した言葉があの形になったんですけども、数字で表現したことっていうのは本当に誤解を招いてしまったので、本当に申し訳なかったと思っています」と、まずは「年収」発言について釈明と謝罪をした。

   「水800円」批判については、「お値段をお伝えするのが正式なやり方ではあると思うんですが、時と場合によってはスマートにお食事をしていただいて、スマートにお帰りいただくためにも、あえてお値段とかお会計を…暗黙のルールがたまにある時があるんですね」と説明した。

   インターネット上のレビューに対しては「断片的な所をフィーチャーして、その店が全て悪だったみたいな表現をされると、ちょっと残念な所はあります。もしお口に合わない料理が出てきたとか、お口に合わない飲み物が出てきたりとか、イメージしていなかったお会計が出てきた時には、その瞬間に言っていただければ、いくらでも対応させていただくんですね」と訴えた。

   川越シェフは終始笑顔で、「全部僕が悪いんです!」「本当に僕がね、今回ね、生意気でした。本当に反省してます。一生懸命これからも精進して、一生懸命努力して頑張りますので、嫌われないように努力しますんで、よろしくお願いします」と反省を交えながら取材に答えていた。

   謝意の伝わるような内容ではあったが、「食べログ」のレビュー削除の件もあり、インターネット上では「食べログ削除したの言えよ」「謝罪が謝罪に聞こえなかった」「本当に反省してるのだろうか」などと書き込まれ、なかなか風向きは良くなりそうにない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中