猪瀬都知事の妻・ゆり子さん死去

印刷

   猪瀬直樹・東京都知事の妻、ゆり子さんが2013年7月21日、病気のため死亡した。65歳だった。

   ゆり子さんは猪瀬都知事の東京五輪招致に関するロンドン出張(13年1月)、ニューヨーク出張(13年4月)に同行したが、5月に悪性の脳腫瘍と診断され入院。5月末のロシア・サンクトペテルブルク出張は体調不良を理由に同行を取りやめていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中