「21歳から彼女ナシ、AV女優にハメられた」 ナイナイ岡村が過去の恋愛トラウマ大暴露

印刷

   ナインティナインの岡村隆史さん(43)が、関西のローカル番組で過去の恋愛について赤裸々に明かした。

   岡村さんといえばバラエティー番組でお見合い企画を組まれるほどの「恋愛・結婚できないキャラ」としておなじみだが、今日に至るまで数多くの「トラウマ」を植えつけられてきたようなのだ。

「21歳の時に走り屋、普通のOLと付き合った」

   岡村さんは2013年7月22日、関西を中心に活躍するタレント・なるみさんと共に、朝日放送(ABC)の特別番組「なるみ・岡村の過ぎるTV」に登場した。

   世の中の「○○過ぎる」色々なものを扱うというコンセプトの番組で、「美人過ぎるプロゴルファー」として紹介された竹村真琴さんに「1年間彼氏がいない」ことがわかると、岡村さんは「1年なんやたった。俺なんか21(歳)からいませんよずっと!」と告白した。

   なるみさんが「マジで?」「ウソや~!1回も?」と驚くと、「マジですよ。東京行ってからずっといてませんよ」と、1991年にコンビで東京進出してから彼女がいないことを明かした。

   そこから岡村さんの恋愛話になり、「今まで4~5人と付き合った」「最初に付き合ったのは中学生の時」「21歳の時に走り屋の女の子と、その後普通のOLと付き合った」と赤裸々に語った。

   さらに、東京に来てすぐ、スキャンダルをでっち上げるため「AV女優と女釘師にハメられた」という。AV女優とは一緒に部屋から出てきたところをカメラマンに撮られたが、突然にもかかわらずその女優が「稽古通り」のような驚いた表情をした。女釘師とはカラオケでパチンコの話を聞いていただけなのに店から出た瞬間に写真を撮られ、その後釘師が記者会見で「結婚しようみたいに言われました」と嘘をついたというのだ。「そんなんもあって、うかつに行ったらあかんっていう」と、騙されたことがトラウマになっていると話した。

「お泊まり」報道で破綻「いい感じやったのに…」

   放送では名前は伏せられていたが、2006年に「フライデー」された熊田曜子さんとの「お泊まり」報道については「めっちゃ好きでした。すごいいい感じやったんですけどね…」「パパられてる(カメラマンに追われてる)ってわかってからどうしたらいいかわからんようなってもて」と、写真に撮られたことをきっかけに破綻してしまったことを明かした。

   また、大物女優からバーに呼び出されて突然告白されたが、断ったことがあるとも。こちらも名前は出ていなかったが、過去に本人たちが「振った」「振られた」という話をしていたことがあるため、ネットでは葉月里緒菜さんのことと受け止める声が出ていた。

   女性にまつわる色々なことがあって「ちょっとね、怖いんですよホンマに」と弱気な岡村さんに、なるみさんは「普通の恋愛しないと…」と心配そうにしていた。

   岡村さんはパーソナリティーを務めるラジオ番組「ナインティナインのオールナイトニッポン」ではこうした「ぶっちゃけトーク」を繰り出すことも多いが、テレビ番組でここまで語ることは珍しい。視聴者からは「ぶっちゃけ過ぎww」「岡村、かわいそうやな 疑心暗鬼になったんこのせいやろwww」「そら女不信になるわな」などの声が上がった。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中