「安藤美姫大好き」小倉がフラれた 会見映像使えず「嫌われてしまったのか…」

印刷

   2013年4月に出産したことを公表していた女子フィギュアスケートの安藤美姫選手(25)が13年8月5日、横浜市内のホテルで出産後初の記者会見を行った。

   スポーツ番組のみ出席を許され、弁護士やSPが同席、会見に使用したホテルの部屋の費用はマスコミ負担という異例の厳戒態勢だったが、「安藤ファン」を公言する「あの人」は不満だったようで…。

「安藤は好きな選手で、番組でも応援してきたけど…」

   会見翌日、8月6日放送の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)でも、会見の内容が大々的に報じられた。

   しかし番組内で使われたのは、安藤選手の写真数カットとナレーションのみ。会見の映像は流れなかった。

   これについて、司会の小倉智昭さんが苦笑交じりにこう話した。

「僕は安藤美姫選手は好きな選手で、番組でも一生懸命応援してきたんですが、安藤美姫さんは今回の会見はいわゆる新聞だとか、ニュース関係への会見であって、情報番組ではこの会見の映像は使わないでくださいと言われました。嫌われてしまったのか…」

   その表情からは「せっかく好きで応援してきたのに…」という悔しさも感じられたが、最後は「とにかく、頑張ってもらいましょう!」と、大好きな安藤選手を応援する言葉で締めていた。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中