ドコモのスマホ、冬は「スリートップ」? サムスン「ギャラクシーS4」外れる可能性も

印刷

   2013年夏のスマートフォン商戦はNTTドコモの「ツートップ」が注目されたが、この冬の商戦で同社は「スリートップ」で臨むのではないか、と早くも話題になっている。

   「スリートップ」に選ばれそうなのは、ソニーとシャープ、富士通の3社。その場合、夏の商戦で「ツートップ」に選ばれた韓国・サムスン電子の「ギャラクシーS4」は対象から外れるとみられている。

サムスン「ギャラクシーS4」不振

NTTドコモのスマホ、冬の商戦は「スリートップ」なのか?!(写真は、シャープ製)
NTTドコモのスマホ、冬の商戦は「スリートップ」なのか?!(写真は、シャープ製)

   NTTドコモは2013年冬の商戦の主力端末にソニーとシャープ、富士通のスマートフォンを充て、重点販売する方向で調整に入ったという。8月14日にロイター通信が複数の関係筋の話として報じた。

   それによると、ソニーの旗艦端末である「エクスペリアZ」の後継機種が冬の商戦の主力端末に選ばれたほか、シャープの「アクオスフォンZETA」と富士通の「アローズNX」は、夏は主力機種に採用されなかったが、電池の持続性などの性能に対する評価が高く、後継機種が新たに冬の商戦の重点対象に加わったとしている。

   その一方、夏の商戦で「ツートップ」に入ったサムスン電子の「ギャラクシーS4」は重点販売の対象から外れるという。販売成績が振るわなかったことが理由のようだ。

   NTTドコモは2014年3月期第1四半期(4月1日~6月30日)の決算会見で、5月の発売から6月末まで、ソニーの「エクスペリアA」の販売台数が累計110万台、「ギャラクシーS4」が55万台であることを明らかにした。

   サムスンの「ギャラクシーS4」は、ソニーの「エクスペリアA」の半分しか売れなかったことになる。とくに「エクスペリアA」はNTTドコモのスマホとしては過去最高のペースで販売されている。

   そうした中で、NTTドコモの加藤薫社長は「スマートフォン基盤の拡大と新規獲得の強化の両輪で、顧客基盤を強固なものにしていく」と強調したうえで、スマホへのシフトや解約抑止という面では「スマートフォンを初めて購入される方への割引策である『はじめてスマホ割』について、ツートップ以外にも対象機種を広げ、充実させていく」と話し、今後は「ツートップ」から外れていた機種を生かしていく考えをほのめかしていた。

   ただ、ソニーとシャープ、富士通の3機種を、「スリートップ」として展開するかどうかなど具体的な販売手法はこれから詰めていくようだ。

シャープに光明

   一方、NTTドコモの「ツートップ」戦略以降、端末メーカーのスマホ事業は苦しくなっている。NECはスマホ事業から撤退することを決め、パナソニックはNTTドコモに対して、冬の商戦のスマホ供給を見送る方向で検討している。

   それでもNTTドコモは「特定機種を重点販売する『ツートップ』戦略を基本的に踏襲する」考えを崩していない。

   ただ、経営再建中のシャープにとって、「アクオスフォンZETA」がNTTドコモの冬の商戦で「採用」されれば、業績回復に光明がさしてくる。

   シャープのスマホ販売は4~6月期に落ち込んだが、年末から年度末にかけての最大商戦でNTTドコモの後押しがあれば、勢いがつく。

   ドコモの冬の商戦で最終的に選ばれるのはどこか。もしサムスンが外れると、日韓関係にも影響が波及することも考えられそうだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中