新聞「信用できる」は57% 別調査では評価ダウンも

印刷

   経済広報センターが2013年8月5日に公表した「情報源に関する意識・実態調査報告書」によると、新聞やテレビ、雑誌、インターネット、ソーシャルメディアといった情報源の印象として、新聞は「情報が正確である」が56%、「情報が信頼できる」は57%といずれも各媒体のなかで最も高かった。

   一方、信頼度の点でテレビが新聞を上回っている調査結果もある。新聞通信調査会が2012年9月に実施した「第5回メディアに関する全国世論調査」では、各メディアの情報の信頼度で「NHKテレビ」が70.1%で、新聞は68.9%だった。新聞は、過去5回の調査で最も低い結果となった。第6回調査は現在実施中で、9月10日まで行われる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中