ロンブー淳、みのもんた批判か? 「女性の尻を勝手に触るおじいちゃんになりたくない」

印刷

   お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳さん(39)が2013年9月3日、ツイッターで、

「女性のお尻を勝手に触る様なおじいちゃんにだけは絶対になりたくない」

とつぶやいた。「みのもんたの朝ズバッ!」(TBS系)放送中に、司会のみのもんたさん(69)がセクハラまがいの行動をしたことを受けての発言と思われる。

事務所の先輩・今田耕司さんも言及

   8月30日放送の「朝ズバッ!」終了間際、CMからスタジオに画面が切り替わった瞬間に、みのさんがアシスタントの吉田明世アナウンサー(25)の腰から尻のあたりに手を伸ばし、その手を吉田アナが払いのける映像が流された。

   これを受けネットを中心に「生セクハラか」などと盛り上がり、田村さんの所属事務所の先輩である今田耕司さん(47)も30日のラジオ番組で、この問題を話題にする発言をしていた。

   9月2日には読売新聞の取材に対し、TBS広報部が、

「セクハラ行為があったとは認識していないが、紛らわしい行為だったため、今後このようなことがないよう番組担当者に口頭で注意した」

とコメントしたと報道され、3日の日刊スポーツでは、みのさん自身が、

「アナウンサーがトチった時に軽く突いたりするのは、僕としてはよくあることで、パワハラと言われるならまだしも、セクハラなんてとんでもない。そんな認識はないし、相手も戸惑っていると思う。このように報じられることに驚いている」

と取材に答えたと伝えている。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中