餃子の王将店員「怖くてどうしようもなかった」 男性客の全裸止められなかったのはなぜか

印刷

   「餃子の王将」店内でホストクラブの男性6人が全裸になった写真がフェイスブックに載った問題で、報道などによると、ホストクラブ側は店の許可を取ったと主張している。餃子の王将側は従業員の制止を振り切ったとしているが、店ではその後何も対処していなかったことが分かった。

   カウンター席に全裸の男性5人が座り、別の1人は通路を歩く後ろ向きの姿で映っている――。これが、金沢市片町のホストクラブがフェイスブックで使った問題のカバー写真だ。

「従業員の制止を振り切った」と説明

   男性らはパンツも脱いだことが分かるように、わざわざイスの背もたれを横にして座っていた。

   餃子の王将を展開する王将フードサービスによると、男性らが総勢10人ほどで金沢片町店に来たのは、2012年11月末~12月初め辺りの朝6~7時ごろだった。ホストクラブ側は店内で写真を撮る許可を事前に取ったが、「裸で撮らせてほしい」と言ってきたことには店側が断った。

   男性らは、最初は飲食している様子を写真に撮っていたが、その後、従業員の白衣も貸してほしいと言ってきた。ホストクラブは店の真向かいにあり、男性らは常連客でもあったので、店側は予備の白衣を貸すことにした。

   ところが、白衣を着た男性以外の6人が突然脱ぎ始め、従業員らが制止したものの、それを振り切って全裸になった。白衣の男性3人は厨房に入り、残りの男性がこの様子を写真に撮ったというのだ。

   問題が発覚したのは、2013年9月1日になって店の客からとみられる匿名のメールが来たことだった。王将フードサービスで従業員に聞いたところ事実関係を認めたため、ホームページ上で3日にお詫び文を出した。そこでは、男性らが「公序良俗に反する不適切な行為」を行ったとし、店の営業を2日夕に停止したことを明らかにした。閉店も検討しているといい、男性らには損害賠償などを求める考えも示している。

外から丸見えで、AV撮影のうわさ

   王将フードサービスによると、同時に石川県警にも相談し、県警を通じてホストクラブにカバー写真の削除を求めた。クラブのフェイスブックはその後、アカウントそのものが削除されている。

   報道によると、ホストクラブ側は、クラブで配るカレンダー写真に使うため、餃子の王将の店からは、事前に許可を得ていたと説明した。写真については、「内輪で笑ってくれればいいと思った」と言っている。

   とはいえ、王将フードサービスによると、この店は、24時間営業の店で、撮影当時は店内に客が数人いたという。また、店はガラス張りになっており、外から丸見えになっていた。

   実際、ツイッターでは、撮影日に近い2012年12月8日に「片町の餃子の王将でAV撮影しとるらしい」といったうわさが流れていた。

   こうした状況から、ネット上では、店側がなぜ警察に通報するなどの対応をしなかったのか疑問が出ている。

   この点について、王将フードサービスの経営企画部では、店側が警察への通報や会社への報告をしていなかったことを認め、「そこまで考えが及ばなかったようですが、対処が必要だったと考えています」と取材に答えた。カバー写真では、左奥に店のアルバイトが立っているのが見えるが、「従業員を含めて2、3人しかおらず、相手は10人ほどもいるので怖くてどうしようもなかったようです」と説明している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中