みのもんた「出演自粛」、ズバッと報じたのはフジだけ? 日テレ・TBSと紹介時間、内容を比較

印刷

   日本テレビ社員の次男・御法川(みのりかわ)雄斗容疑者(31)が窃盗未遂容疑で逮捕されたことを受け、父親でタレントの、みのもんたさん(69)が2013年9月13日夕方、神奈川県鎌倉市の自宅前で会見し、報道番組の出演自粛を決めた背景などについて説明した。

   雄斗容疑者の逮捕については各局が伝えたものの、この会見については扱いが大きく分かれた。雄斗容疑者が勤務している日本テレビと、みのさんがキャスター出演していたTBS、さらにテレビ朝日も控えめな扱いなのに対して、みのさんが現時点ではレギュラー番組を持っていないフジテレビは、突出した形で大々的に報じている。

バラエティー番組出演は継続する

   みのさんは、TBSの「みのもんたの朝ズバッ!」と「みのもんたのサタデーずばッと」の出演を当面見合わせる一方、日本テレビ系で放送されている「秘密のケンミンSHOW」(読売テレビ制作)と文化放送の「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」の出演は継続する。会見では、みのさんは理由を

「バラエティー番組で楽しく大騒ぎしながらやる性格のものと、公明正大でなければならない、あくまでも中立でなければならない、報道という局面に毎日立たされるキャスターとして、『別の人格だから』とは言い切れない、深い情愛みたいなものがあります。そんな時に本当に公明正大にですね、処理できるかと言えば、今の私では、ややもすれば『身びいき』になるような立場に立ってしまうのではないかと苦慮いたしました」

と説明した。

   この会見が行われたのは9月13日の16時頃。各局はその様子を、同日の夕方と夜、14日朝のニュースや情報番組で伝えた。

   13日夕方のニュースを見ると、日本テレビがnews every. で2分半程度、テレビ朝日が「スーパーJチャンネル」で1分程度のニュースを2回報じた。みのさんがレギュラー番組を持つTBSは、「Nスタ」で2分半報じている。TBSは、翌14日朝の「みのもんたのサタデーずばッと」冒頭でも、番組キャスターが

「今週はですね、元々みのさんが夏休みということだったんですが、みのさんから、さらに報道番組への出演を自粛したいという申し入れがありました。このため、今週は、私、TBS報道局の佐古がお伝えして参ります」

と述べている。

フジは街頭インタビュー交えて20分も

   扱いが突出しているのがフジテレビだ。9月13日には、「スーパーニュース」で16時半には第1報を報じ、現場からの記者レポートを含めて10分以上。同日夜の「LIVE2013ニュースJAPAN」と翌14日早朝の「新・週刊フジテレビ批評」でも短く扱い、同日朝の「めざましどようび」では、街頭インタビューやスポーツ紙の記事紹介を交えながら20分以上にわたって特集した。

   みのさんは、現時点ではフジテレビにレギュラー番組はない。だが、00年から07年にかけてレギュラー番組として放送されたクイズ番組「クイズ$ミリオネア」の司会者として人気だった。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中