「新聞を信頼」86% 読売新聞調査

印刷

   読売新聞社による世論調査で、新聞の報道を「信頼できる」とした人が86%だったことが2013年10月10日、分かった。

   「信頼できる」の回答は昨年に比べて6ポイント増えた。また、情報や知識を得るためにこれからも「必要だ」とする回答は昨年と同様の89%。「事実家いろいろな立場の意見などを公平に伝えている」は66%(昨年63%)だった。

   調査は15日から始まる第66回新聞週間にあわせて実施したもの。調査期間は9月28日~29日、面接方式で行った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中