伊勢神宮参拝、初の「1000万人超え」 式年遷宮が後押し

印刷

   伊勢神宮(三重県伊勢市)は2013年10月12日、13年の参拝者数が1000万人を超えたと発表した。20年ごとに社殿などを建て替える「式年遷宮」で注目が集まったため。記録が残っている1895年以降で、参拝者が最も多かったのは2010年で約883万人。13年9月の時点ですでに過去最高を記録しており、記録更新を続けている。13年中に1330万人が訪れる見通し。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中