「みのさんは弱者の味方。降板は残念」 サンジャポの「甘口」擁護コメントに違和感

印刷

   次男が窃盗容疑で逮捕されたことを受け、TBS系「みのもんたの朝ズバッ!」と「みのもんたのサタデーずばッと」の司会を降板したみのもんたさん(69)の記者会見の模様が、各メディアで報じられている。

   降板した2番組と同じTBS系の「サンデー・ジャポン(サンジャポ)」でもこの問題が取り上げられたが、いつもの辛口コメントは鳴りを潜め、みのさんを擁護する空気だった。視聴者からは「気持ち悪い」「擁護聞きたくない」といった声が上がっている。

「彼はキャスターで一番福島に行ってるんじゃないかな」

   2013年10月27日放送のサンジャポは、冒頭からみのさんの会見を取り上げた。

   次男逮捕についての謝罪や自責の念、番組降板に対する辛い気持ちを語る様子や、亡くなった妻・靖子さんに対し「申し訳ない」と涙ぐむ場面が放送され、ワイプに映るコメンテーターたちは神妙な面持ちで見入っていた。

   他メディアの多くが「30秒頭を下げた」と報じたところは「およそ1分間頭を下げた」とのナレーションが入った。

   会見VTRが終わり、コメントを求められたテリー伊藤さんは、

「テレビを見てる一視聴者として僕は、ちょっと残念だなという気持ちがある。みのさんはコメントする時いつも、弱者の味方なんですよね。年金の問題、福祉の問題、福島の問題…彼はキャスターで一番福島に行ってるんじゃないかな。毎月11日は必ず(朝ズバッ!で)特集しますよね。色々あるだろうけど残念だなと思います。またいつかどこかの場所でみの節が出るようなことができるといいなと思います」

とみのさんを持ち上げた。隣に座る西川史子さんも、うなずきながらテリーさんの話を聞いていた。

「弱者の味方!?」「テリーヘタレすぎだろ」

   サンジャポはみのさんに同情的な内容だったが、視聴者からは批判の声が上がった。

「スタジオ内、みのさん上げに終始。正直言うと気持ち悪い」
「みのもんたって、弱者の味方だったの!?知らんかったー」
「テリーヘタレすぎだろ」
「公共の電波で擁護かよ 誰もそんなん聞きたくないっすよ」

   みのさんについては、次男逮捕だけでなく「女子アナへのセクハラ疑惑」も問題となっていたこともあってか、擁護に疑問や違和感を抱いた人が多かったようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中