ITオンチにも人気急上昇だけど… 「SIMフリー」スマホ、本当に「使える」の?

印刷

   「スマホのことはまったくわからんが、『SIMフリー』というのが安いらしいから、それちょうだい」――そんな冗談のようなやりとりが、今あちこちで交わされているそうだ。

   「SIMフリー」端末といえば、かつてはよほどの「玄人」でないと手を出せなかった。ところがアップルやグーグルの国内取り扱い開始、また対応する「格安SIMカード」増加もあって、今やスマホやPCにはまったく興味のない「ITオンチ」からも大人気だ。

   とはいえ、現場では「使い方がわからん!」「そもそもSIMカードって?」といった質問が飛び、店員たちをいささか困惑させているとか……。

「普通の人」もSIMフリーに興味津々

SIMフリー版が話題となっているiPhone 5s・5cとNexus 5。はたして一般ユーザーが使いこなせるのか
SIMフリー版が話題となっているiPhone 5s・5cとNexus 5。はたして一般ユーザーが使いこなせるのか
「SIMカードってのには、普通のと小さいのと……あと、もっと小さいの?があるんだよね、『スマホ』だとどれ買えばいいの?」
「そうですね、一般的なスマートフォンですとmicro SIMかと存じますが……」
「『LTE』でもそうなの?」
「ええっとですねえ……」

   東京・秋葉原の大型家電量販店――若い娘を連れた中年男性が、「格安SIMカード」売り場の前で、店員を捕まえあれこれ尋ねていた。話しぶりからすると、男性はあまりスマホには強くなさそうだ。一方の店員は、ちょっと困った様子でこれに応じている。

   日本では一般的に、契約したキャリアのSIMカードしか受け付けないよう、端末には「SIMロック」がかけられている。一方、こうしたロックがかけられていないのが「SIMフリー」端末だ。こうした端末ならば自由にSIMカードを差し替え、大手3キャリア以外が提供する通信サービスを利用する、あるいは海外に出た際、現地の業者が販売しているプリペイド型のSIMカードを滞在中使う、といった柔軟な運用が可能になる。

   日本国内では以前、SIMフリー端末は海外からの輸入や改造などでしか入手できなかったこともあり、一部の「マニア」ぐらいしか使う人がなかった。ところが最近では、グーグルが2013年10月31日に「NEXUS 5」を、アップルが11月22日に「iPhone 5s・5c」をと、相次いで最新端末のSIMフリー版を日本国内で正規発売するなど、SIMフリー端末が容易に購入できるようになった。

   また同時にMVNOと呼ばれる、他社(主にドコモ)の回線網を利用し、独自のサービスを提供する業者も乱立している。これらのMVNOによる「格安SIMカード」をSIMフリー端末に差せば、最も安い場合、月1000円前後という低価格で利用可能だ。「通話はできない(できるものもある)」「通信速度が遅い」「通信容量に制限がある」などの難はあり、また端末も基本的に一括購入となるため初期費用は大きいが、大手キャリアの月6000円前後はかかる料金、また「2年縛り」などの束縛と比較すると、確かに「魅力的」ではある。

   携帯電話に詳しいITジャーナリストの三上洋さんは、SIMフリー+MVNOの使い道についてこう解説する。

「速度や容量の制限上、動画やゲームなどは厳しいですが、メールやツイッターなど文字主体の利用ならば問題ありません。ガラケーなど通話に使うメインの端末をほかに持っておいて、ネット専用の『サブ回線』として利用するというならば、これほどいいサービスはないでしょう」

「孫とLINEをやりたいんだが…」でSIMフリー

   しかしSIMフリー+MVNOを利用する場合、接続設定などはすべて自分で行う必要がある。大手携帯会社と違って、端末メーカー側からも通信会社側からもほとんどサポートもなく、「素人」には比較的ハードルが高い。

   東京駅構内などでSIMフリー端末専門店「Wasabee」を営業する田中一正さんの元にも、「安いと聞いてSIMフリー端末と格安SIMカードを購入したが、設定方法がわからない」と駆け込んでくるお客が相次いだという。

「多いのは40~50代くらい。中にはスマホをこれまで使ったことがない、あるいはPCも持っていないという方もいます。『SIMカードってなんですか?』という質問もよく受けました。そういう層にまで興味が広がっているということですね」(田中さん)

   とはいえ、そうした「ITは苦手」というような層にこそ、むしろSIMフリー+MVNOという選択肢は向いているとも田中さんは語る。さらには同店ではこうしたニーズを意識し、12月3日から利用客が持ち込んだ端末とSIMカードの設定を有償(3150円)で代行する「楽接」も開始した。

「たとえば『孫とLINEをしたい』というぐらいの人の場合、MVNOの速度・容量制限の中で十分使えます。通話はガラケーをそのまま使ってもらい、SIMフリーの端末をMVNOで利用する。むしろ、これまでガラケーしか持っていなかった、という方にこそ、こうした利用法は向いているのではないでしょうか」
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中