国語辞典に「www」載る 「(あざ)笑うことをあらわす文字」

印刷

   「w(ダブリュー)」といえば英語のアルファベットの第23番目の文字だが、ネット上ではしばしば「笑い」の意味で使われる。この意味が、2013年12月11日に発売された「三省堂国語辞典 第七版」に掲載された。

   辞典には、ダブリューの4つ目の意味として「〔←warai=笑い〕〔俗〕〔インターネットで〕(あざ)笑うことをあらわす文字。『まさかwww』〔二十一世紀になって広まった使い方〕」と丁寧に解説されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中