コミケで偽の1万円札が出回ったと大騒ぎに 「見分け方は簡単、ホログラムがありません」

印刷

   東京ビッグサイトで2013年12月29日から31日まで開催されている世界最大級の同人誌即売会「コミックマーケット85」だが、その初日の29日に「コミケで偽札が出回っている」などといった情報がツイッターに出て騒ぎになっている。

   「拡散希望」などと記されたツイートには2枚の1万円札の写真がアップされていて、そのうちの1枚は偽札で、偽札の見分け方はホログラムがないこと、などと説明しているが、ネットでは「それは偽札ではなく旧札だろ?」などといった反応も見られる。昨年は偽の500円玉が見つかったなどと騒ぎになったが、それは旧500円玉だった。

「コミケすごいなー偽札出回ってるとか怖い」

「ツイッター」アップされた1万円札。本当に偽札?
「ツイッター」アップされた1万円札。本当に偽札?
「【拡散希望】偽札確認しましょう。千円冊以外に一万円冊ででも出ました!見分け方は簡単、ホログラムがありません」

といったツイートが13年12月29日の朝に出ると、実際にこの情報が拡散し、

「コミケに偽札が出回ってるらしい」「コミケすごいなー偽札出回ってるとか怖い」

などとツイッターで大騒ぎになり、偽札が出た販売ブースは警察の事情聴取を受けなければならないから運営に支障が出る、などといった心配の声も上がった。

   ツイッターにアップされた写真を見ると、確かに2枚のうち1枚には紙幣の右下に楕円形のホログラムが付いていない。ただしこれも本物の1万円札のようにも見える。

   実は1万円札は04年11月1日に偽造防止などの理由から新紙幣が発行された。肖像は福沢諭吉のままだが、見る角度によって模様が変わるホログラムを付けたり、模様の一部変更、新たなすかしなどを入れた。旧札は今でも出回っていてもちろん使用できる。ネット上ではコミケに偽札が出たとの情報だけでなく、偽札としてアップされた写真は旧札に間違いない、という情報が交錯した。そして、

「旧札を見たこと無い世代がコミケに参加する時代になったと思うと、時の流れを感じずには居られないね」
「それ単なる旧札だからねー。誤報か釣りかは知らんけど、そっちのほうが危険なのでお気をつけあれ」

などと感想を述べる人もいる。

コミケ運営「そうした事実はないと思います」

   昨年はコミケで偽造の500円玉が出回っているとしてちょっとした騒動になった。偽物とされた500円玉の写真がアップされ、かなり精巧な作りのため本物と間違ってしまうのは仕方のないことだ、などという感想も出たが、これも1999年まで発行されていた旧500円玉で、もちろん使用できる貨幣だった。

   では噂になっている偽1万円札だが、本当に今回のコミケで出たのだろうか。13年12月29日の午後3時半ごろに東京ビッグサイトに設けられたコミケの運営部署に話を聞いてみたところ、

「偽の1万円札が出たという情報は挙がってきていませんし、そうした事実はないと思います」

ということだった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中