木下優樹菜、ファンの指摘に切れる? 料理写真を巡る異例の応酬が話題に

印刷

   モデルでタレントの木下優樹菜さん(26)が画像共有サイトに投稿した料理写真を巡り、コメントしたファンとの間にひと悶着があった。あるコメントが気に障ったようで、画面のスクリーンショットを投稿してファンのアカウントごとさらしあげた。

   木下さんとファンはすでに「和解」しているようだが、ネット上では「沸点低すぎるだろ」「大人げない」などといった意見も出ている。

ファンのページにもわざわざ書き込み

木下優樹菜さんの料理写真、「赤と緑」足りない?(画像はスクリーンショット)
木下優樹菜さんの料理写真、「赤と緑」足りない?(画像はスクリーンショット)

   木下さんは2014年1月10日、「昨夜飯 ひさびさにごはんつくったw」として腕を振るった料理の写真を画像共有サービス「Instagram(インスタグラム)」に投稿した。ごはん、ブリの照り焼き、ニンジンのマリネ、きんぴらレンコンを一枚の木皿に盛り付け、その横にはアオサを入れたという味噌汁が置かれている。さっそくファンからは「おいしそう!」「料理ほんと上手」といったコメントが数多く寄せられた。ところが、木下さんはその中にあった「おいしそ~やけど皿に緑と赤が足りないね!」とのコメントに目をつけた。

   このファンは赤・緑・黄の食品群バランスではなく、料理の色合いが全体的に似通っていることを指摘したようだが、「おいしそう」と言っている通り、ちょっとしたアドバイスのつもりでコメントしたのだろう。ところが木下さんは「ごはんのせたらダメ出しきた…赤と緑たりなくてごめんなさいww 爆笑!」として、このファンのコメント部分をスクリーンショットした画像を投稿。アカウント名ごとフォロワー全員に公開した。

   同時に、コメントしたファンのページにも訪問して「皿に緑と赤がたりなくてごめんね」と皮肉めいた書き込みを残した。こうした行動に一部から批判がきたのか、その後のコメントでは「これからは言い返しません!約束!ただ!嫌いならフォローしないでください。!見ないでください!以上!」とも発言している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中