ユーチューブで話題の磯野波平は活動弁士の坂本頼光

印刷

   フジテレビのアニメ「サザエさん」の磯野波平役だった永井一郎さんにそっくりな声で波平を演じる音声があるとネットで話題になっていたが、サイレント映画などの活動弁士で、声優の坂本頼光さん(34)が、「声の正体は自分」だと自身のホームページで明かした。これは2014年2月4日に「波平さん追悼」というタイトルで「ユーチューブ」にアップされ、永井さん本人なのか、それとも誰かのモノマネなのかなどと騒ぎになっていた。

   坂本さんは2014年2月11日付けのブログで、話題になっていた「ユーチューブ」のアドレスのリンクを貼り、

「声の正体は私です。動機は、本当に好きな方だったもので。つい衝動的に演ってしまいました。僕は昔から好きな方を絵に描いたり、人形にしたり、その声色を真似たりしてしまう癖がございまして」

と打ち明けた。匿名にしたのはこれまでこうしたネタをアップした経験がなかったため、音声を「ユーチューブ」にアップしてもらった知人に、なんとなくそうお願いしたのだという。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中