若年層フリーターの割合最高6.8%に 13年平均182万人

印刷

   総務省が2014年2月18日に発表した2013年の労働力調査によると、15~34歳の若年層人口に占めるフリーターの割合は02年の調査開始以降最も高い、前年比0.2%増の6.8%となった。

   パートやアルバイトなどで働くフリーターは13年平均で182万人となり、前年に比べ2万人増えた。男性は84万人、女性は98万人で、年代別では15~24歳が前年より3万人多い80万人となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中