小保方氏のウソ記事で批判 朝日新聞デジタル「ウソうだん室」が打ち切り

印刷

   有名人の架空の悩みを勝手に考え、勝手に回答するという朝日新聞デジタルの連載コーナー「ウソうだん室」に、「小保方晴子氏が大人AKB48で歌手デビュー、デビュー曲は『人生切り貼りしちゃえるNO!』」などと書いた記事が2014年3月24日に掲載され、「品性を疑う」などと批判の声が上がりすぐに削除された問題で、朝日新聞は4月4日までに過去2本分の記事の掲載も取りやめ、連載を中止した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中