小学生が朝礼で絶叫する動画が拡散 マインドコントロール? 

印刷

   小学生のクラス全員が絶叫しながら頭を下げまくる動画が出回っている、とネットでちょっとした騒動になっている。朝礼の様子らしいが、まるでマインドコントロールの世界であり、ブラック企業を彷彿させるなどとし「閲覧注意」を呼びかけるブログもある。

   小学生の指導に当たっているようにみえるのは2014年1月にNHK「クローズアップ現代」に出演した人物で、新興宗教のようなイベントを開催しているとして批判を浴びた過去があることも騒動を大きくしている。

「どこのブラック企業だ」「宗教かよ」とネット騒然

   その動画は2014年5月6日に「ユーチューブ」に「小学校の朝礼がスゴすぎる!」というタイトルでアップされ30万回近く閲覧されている。担任と思われる女性が号令をかけクラスの生徒全員でじゃんけんをしてからこの「儀式」は始まる。生徒たちは「おはようございます」「やってやるぞ!」「やるときはやろう」「やったらできる!」「スーパーハッピー!」などと絶叫しながら凄い速さで頭を四方八方に下げまくり、足を踏み鳴らし、手を床に叩きつける素振りをする。そして女性が「今日のスーパーハッピーは、○○ちゃん」と一人の女子児童を指さすと、生徒たちは「ツイテル、ツイテル」と女子児童の周りに集まり、女子児童は「ありがとう!!!」と絶叫した。

   ユーチューブのコメント欄には、

「子供にこんな朝礼させるとか気持ち悪すぎ、どっかの宗教かよ」
「ただようブラック企業臭」
「これ保護者は同意してるの?集団でのこういう行動は正常でない心理状況を作り出すって結論でてるでしょ」

などといったものが出ていて、この動画を紹介しているサイトでもマインドコントロールの世界、自己啓発セミナーのようなものを小学生にやってはいけない、といった意見が出ている。

ネットで「見覚えのある人物」

   この時の様子を別アングルから撮影したものが個人のフェイスブックにもアップされていて、これは福岡市の小学校2年のクラスだということが特定された。そして、

「大嶋啓介さんが本気の朝礼に来ました。子供達のパワーは凄すぎます」

と紹介している。

   ネットでは、この動画に出てくる一人の男性に見覚えがある、大嶋啓介さんという名前からNHKに出ていたあの人物だと話題になり、その結果、さらに批判が拡大することになった。

   大嶋さんは14年1月14日放送の「クローズアップ現代」に「居酒屋甲子園」創始者として登場した。「居酒屋甲子園」というのは外食業界に働く人に最高に輝ける場を提供したいとして始まった年一回の全国大会で、ステージで自店の想いや取組みをヒーローのように熱く語り日本一の店舗を決定するというもの。

   ただし「クローズアップ現代」ではこれを、厳しい現実を生き抜くために現状を肯定しようとする「ポエム化」などとネガティブに取り上げた。「居酒屋甲子園」はこうした編集意図は許せないと公式ホームページに抗議文を掲載したが、視聴者からは「新興宗教に近いものを感じた」「ブラック企業を見た気分だ」などと「居酒屋甲子園」に批判が殺到し公式HPは炎上、一時閲覧できなくなってしまった。大嶋さんは「てっぺん」という居酒屋を経営していて、そこでの従業員の挨拶や接客も有名で、自身は経営セミナーを開催したり、「朝礼を変えれば業績も変わる」といった教材や本も出版している。(6月1日修正)

インヴァスト証券

   仕事をしている人なら、自身の「買いたい」「売りたい」タイミングで取引できるとは限らないし、初心者の「なんとなく」の感覚では痛い目をみるのがオチだろう。そうしたなか、外国証拠金取引(FX)取引の初心者でも「おまかせ」できる、自動売買(システムトレード)の新サービス「フルオート」が誕生し、話題になっている。続きを読む

PR 2016/9/16

エージェント次第で、活躍の場は世界に広がる

   エグゼクティブクラスの求人はほぼ公表されない。しかし、優秀な人材を発掘し、活躍の場を広げてくれるエージェントは実在する。年収が400万円アップし...続きを読む

PR 2016/08/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

日本神話、源氏物語から阿久悠、AKB、仕事、家庭まで。文化と社会の中には常に女性の姿があった!

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中