ゼンショー「ストによる閉店は1店舗もない」 すき家ストライキ運動は幻に終わった?

印刷

人手不足で閉めているのは2店舗だけ

   そして、いよいよ迎えた29日当日。ツイッターには、

「大原交差点にある店舗。まだやってない」
「京都造形大学前のすき家は『人手不足のためお持ち帰りのみ』の対応」
「南浦和東口の『すき家』は営業してるが、ベテランがいないんでメニューは牛丼とカレーのみとのこと」

などというコメントとともに、店舗の張り紙画像や「ちば合同労組」組合員の画像が投稿された。「閉まっている」という報告も多数あがっているが、これについてはストによる臨時閉店なのか、リニューアル中の店舗なのかは不明だ。

   実際、どれくらい影響が出ているのだろうか。ゼンショーに聞いてみると、広報担当者は「ストによって閉店している店舗は1店舗もありません」と回答した。現在閉めている店舗はリニューアル中の145店舗と、人手不足の影響で本部が昨日の段階で閉めるよう判断した2店舗のみ。29日当日の欠勤によって急きょ閉めることとなった店舗はないという。

   ストライキの呼びかけについては同社でも前から把握していたというが、特に対策は講じていなかった。その理由について、担当者は「先週、店舗の運営状況を確認するためにシフトスケジュールをチェックしましたが、29日に有給を取得する人が集中しているということもなく、人数的に厳しいということもありませんでした。仮に大きな影響が出ていれば、対策をとったかもしれませんが…」と話した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中