【カス丸が来る!番外編】
カス丸が出迎える!何と「はるかぜちゃん」がJ-CASTニュースに来るぞーい

印刷

   2014年7月26日にオープン8周年を迎えるJ-CASTニュースだが、この8年の歴史でも類を見ないようなビッグなお仕事をすることになった!

   「はるかぜちゃん」こと女優の春名風花さん(13)が、J-CASTニュースの「1日編集長」に就任。ジェイ・キャストの蜷川真夫代表取締役会長との対談も予定している。有名人の襲来に、カス丸もワクワクしているぞ!

ジェイ・キャスト代表と「60歳差対談」も

   「はるかぜちゃん1日編集長」企画を実施するのは14年7月25日(予定)。春名さんが「編集長」として提案したネタで記者が1本記事を執筆する。「ぼくが編集長になったからには 編集部しごくわよ」とのコメントもあり、どんなネタが降りかかってくるのか記者らは戦々恐々だ。

   16時からは生放送の動画コンテンツ「J-CAST THE FRIDAY」にも登場し、蜷川会長に「日頃ぷんすか(ω)していること」などを存分にぶつけていただく。60歳以上の年の差がある2人の対談、どう転ぶかは誰にもわからない!

   他にも動画企画を用意している。春名さん、はるかぜちゃんファン、そして編集部員にとって濃密な1日になりそうだ。

   ツイッターで春名さんをフォローし、日頃ツイートを楽しみにしている「はるかぜちゃんファン」の一人(一匹)・カス丸も企画に参加する予定で、「生はるかぜちゃんに会えるの、楽しみだじぇい☆サインもらえるきゃすかなぁ♪」とはしゃいでいる。

社内で飛び上がり喜ぶカス丸。仕事中の編集部員からは冷たい視線も…
社内で飛び上がり喜ぶカス丸。仕事中の編集部員からは冷たい視線も…
news211199_pho02.jpg

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中